埼玉の通信制高校の転入生は合格発表の後受講指導がある

私が勤務する埼玉の通信制高校の合格発表

通信制高校 埼玉 / ウェルカム通信制高校ナビ

私が勤務する埼玉の通信制高校の合格発表 : 受験票を持っていなくて受験番号がわからない : 代理人でも構わないが受験票を必ず預けて

私が勤務している埼玉通信制高校の合格発表では、個人情報の保護ということで何年か前から掲示発表をやめ受験番号を書いた封筒に、入試結果を入れるようになりました。
掲示を見て晴れやかな笑顔と歓声があふれる光景はいいものですが、落ちた生徒への配慮をということらしいです。
発表は10時からですがどこでも早く来る人はいるもので、9時過ぎには発表場所のエレベーターホールに何人か立っています。
私たちは生徒用の机をいくつか運び、それぞれに100人単位ほどで受験番号を書いた紙を貼っていきます。
机には山のように書類が入った箱が並べられています。
新入生はその書類を受け取って終わりですが転入生・編入生の合格者はこの後個別に受講指導があります。
前の学校で取ってきた単位がさまざまなので、この学校のカリキュラムに合わせて今後どのように科目を取っていくかを新担任が一人ずつ指導していきます。
二年生以上の担任はこの受講指導に当たるので、新一年生担任予定の教員が合格発表の受付を行います。
そろそろ10時なのでご自分の受験番号の机のところにお並びくださいと声をかけると、机の前にはそれぞれ十人ほどの行列ができます。
その中で必ずいるのが受験票を持っていなくて、自分の受験番号がわからないという人です。

本気で 今考えている事。

それは 地元の高校には行かないで
長野か埼玉か東京の通信制高校に
通いながら バイトして
バンドやる為の資金を貯める事。

地元の高校に行く確率はもうほぼ0%
本気でヴィジュアル系やりたい僕には
通信制の方が圧倒的に適してる。
pic.twitter.com/lXVpGobD6J

— 鵺瀬龍雅 V系 15歳 (@Ryuga_Kurose) 2017年11月4日